経理宅配便ロゴ.png

03-5333-1554

0120-016-702

 

新宿ミライナタワー事務所 

〒160-0022 東京都新宿区新宿4-1-6 JRミライナタワー28階
代々木事務所

〒151-0053 東京都渋谷区代々木1-36-4 全理連ビル5階 

  • White Facebook Icon
  • White Twitter Icon

 © 2019 by KEIRITAKUHAIBIN(経理宅配便®All rights reserved.

令和元年分 給与所得者の配偶者控除等申告書の記載例について

各所得者本人の合計所得金額の見積額別で、記載例が6パターン用意されています(国税庁より)

 

『令和元年分 給与所得者の配偶者控除等申告書の記載例』こちら>>(国税庁WEBサイト内)

https://www.nta.go.jp/taxes/tetsuzuki/shinsei/annai/gensen/annai/r2bun_kisairei_haigusha.htm

上記リンク先の国税庁のWEBサイト内のそれぞれ該当の記載例をご参照の上、

各位の用紙(令和元年分 給与所得者の配偶者控除等申告書)に記入してください。

※以下の該当する欄のPDFをクリックして、記載例をご覧になれます。

​ (ダウンロードして出力するなど、ご利用ください)

《記載例1》 所得者本人の合計所得金額の見積額が900万円以下で、

       配偶者の合計所得金額の見積額が38万円以下(収入がない場合)

       かつ年齢70歳未満の場合

《記載例2》 所得者本人の合計所得金額の見積額が900万円以下で、

       配偶者の合計所得金額の見積額が38万円以下

       かつ年齢70歳未満の場合

《記載例3》 所得者本人の合計所得金額の見積額が900万円以下で、

       配偶者の合計所得金額の見積額が38万円超85万円以下の場合

《記載例4》 所得者本人の合計所得金額の見積額が900万円以下で、

       配偶者の合計所得金額の見積額が85万円超123万円以下の場合

kisairei-6mai-gazou.jpg

《記載例5》 所得者本人の合計所得金額の見積額が900万円超950万円以下で、

       配偶者の合計所得金額の見積額が85万円超123万円以下の場合

《記載例6》 所得者本人の合計所得金額の見積額が950万円超1,000万円以下で、

       配偶者の合計所得金額の見積額が38万円以下かつ

       年齢70歳未満の場合